自分史→家族史

こんにちは。菊陽教室です。

自分史は、「自分の今まで積み重ねたことを再認識して、次へ繋げる。」

これは、主に男性の方向けかと思われる方が多いと思われますが、

女性にも当てはまりますよね。

・仕事一筋に頑張ってこられた方

・夫婦で支え合いながら人生を積み重ねてこられた方

・子どもの成長~巣立ちと家族に尽くしてこられた方など

人生の中で、家族を見守ってきたからこそできる「家族史」として

自分の人生を振り返り、それをまとめてみませんか?

お子様が結婚するときなどに、「家族史」として本を渡すのも

ひとつだけしかない贈り物になるかもしれません。

同時にご家族の「フォト集」も渡すと、より鮮明に当時を思い出すことができると思います。

ご興味のある方は、ぜひ、ステップライフにお立ち寄りください 😮