待望の iPhone X 発売!

こんにちは!菊陽教室の有富です。

つい先日、iPhone X(10代目?)が発売され話題になっていますね。
3Gから始まって、ついに10代目とは、ハイテク業界では他に類を見ない超ロングセラーです。
しかし、中身としては大きな技術革新はなさそうですね。ワイヤレスの充電機能ぐらいでしょうか?
私が Mac を使い始めた頃は、IT産業の中でも比較的マイナーなメーカーでしたが、
今や世界一ホットな企業と言っても過言ではありません。
大した機能性の向上もなく、何故世界中の人々が iPhone に熱狂するのか?
その謎を数回に分けて考えてみたいと思います。

一方、日本でもそれなりにパソコンやスマホを作っていますが、
かなり厳しい状況のようです。撤退の噂もチラホラ。
既に市場から完全に姿を消したメーカーもありますね。では何故差がついたのか?
20年前なら、Mac よりも VAIO を選択する人々が多かったのではないでしょうか?
何故、国産パソコン、日の丸スマホは売れないのか?

結論から言いますと、理数系の開発者を育てていない。
育てても、新興国に引き抜かれ、国内の技術者が減少しているからではないでしょうか?
私の独断と偏見に満ちた解説を次回もやります。少々説教臭くなりますがお付き合いください。